富士山の天然水"不二頂プレミアム"

富士山の天然水“不二頂プレミアム”のウォーターサーバー・ペットボトルの宅配・販売から、オリジナルラベルのペットボトル制作まで

商品のお申込み・お問い合せは 0120-51-4132 携帯・PHSもOK 平日9:00~17:00
WEB申込みはこちら

不二頂かんたんレシピ

昆布と梅だけのシンプルな味付けで
旬の味覚を!

不二頂の秋刀魚の昆布梅煮

秋刀魚は、江戸時代から大衆魚として親しまれてきた、栄養的に非常に優れた青魚です。必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質のたんぱく質や、貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれています。今回のレシピは、味付けは昆布と梅だけ。昆布は美容効果の高いアルギン酸を含み、梅には疲労回復効果の高いクエン酸を含みます。手軽に手に入る秋刀魚をお鍋一つで簡単調理。骨まで食べるなら、圧力釜を使うといいですね。

材料

< 2人分 >
不二頂
適量
秋刀魚(わた抜き)
2尾
昆布
15㎝位、2~3枚
梅干し
大1粒
すりごま
適量

作り方

秋刀魚(わた抜き)を二等分に切る。

鍋に①の秋刀魚、昆布、梅干しを入れ、不二頂をひたひたに注ぐ。

アルミホイルで落し蓋をして煮汁がなくなるまで弱火で煮る。

皿に盛り付けてすりごまを散らす。